インスタストーリーあげる男性心理とは?載せる男はうざいし気持ち悪い?

Instagram(インスタグラム)のストーリーをあげている男性がいますが、インスタストーリーをあげる男性心理とは一体どういうものなのか?気になった人に向けて男性心理をまとめました。

インスタストーリーあげる男性心理とは?

モテたい願望がある

ネットの中で出会う人達により多くPRしたい・知られたいという「モテたい願望」「モテ意識」でインスタストーリーをあげている男性も一定数います。

要は「自分はこんなにイケメンだよ!」「こんなオシャレでカッコイイ暮らししてます!」「自分はこんな素敵な体験・経験してます!」といったアピールです。

インターネット上では自分自身が発信しない限りは多くの人に見てもらえないので、インターネットの中でも若い女性が多く利用しているインスタ内で、わざわざインスタストーリーを上げているという点から「女性にモテたい」という心理で行っている人たちがいます。

自分アピールのかまってちゃん

インスタストーリーは良くも悪くも「見てほしい!」という意識付けが強いツールです。

企業アカウントではインスタストーリーは特に商品PRに使われています。

PRしたいことがある…それが何か次第で変わってきますが、自分自身に関することだったら「構ってちゃん」の可能性があります。

 

ナルシストタイプ

特に自分の動画・写真ばかりアップして投稿回数頻度が多い場合には「ナルシスト」な性格な場合も多いです。女性にモテたいとかではなくとにかく「自分が大好き!」というポジティブな一面もあります。

 

インスタストーリーあげる男性心理・タイプは?

承認欲求と権威性

インスタストーリーの投稿が多めだと承認欲求が高い人ともとらえられます。

また男性は権威性に魅力を感じる人も多いので、インスタグラムでの「有名」「目立ちたい」「いいねの数や視聴回数」などに権威性を感じている人はインスタストーリーをあげたくなる気持ちがあります。

そういった意味では承認欲求が強い=自己肯定感が低い人、という見方もできます。

 

程度が過ぎると虚栄心が強い

インスタストーリーに限らずですが、SNSを頻繁に行っていたり、現実とネット上のギャップが激しい人は虚栄心が強い可能性があります。

 

気が細かい性格

インスタストーリーを上げるほど細やかな人なので、あなたが思っている以上に気が細かい性格かもしれません。いいねの数や「あの人はいいねしてくれたけど、あの人はしてくれなかった…」といった細かなところまで覚えているタイプの場合も。インスタストーリーを上げない人に比べると悪くいえば気にしいタイプ、良く言えば事細やかなことに気づける性格ともいえます。

自分がインスタストーリーを上げているということは「相手のインスタストーリーをチェックしている」とも言えるので^^

 

インスタストーリー載せる男はうざいし気持ち悪い?

結論から言ってしまうと「人による」ですが、

  • モテたい願望
  • 自慢願望
  • 投稿の回数頻度が多い

が強く見られる場合に、うざい・気持ち悪いと感じる人がいるようです。

特に投稿の回数頻度がやたらと多いと、見なければいけない回数が増える=うざい、という気持ちがわき起こりやすいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP